喰っちゃあいかんのか?: 喰っちゃあいかんのか?:ゴンズイ







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2014年03月30日

ゴンズイの生食

ゴンズイの刺身 (1).jpg ゴンズイの刺身 (6).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「ゴンズイ」です。
ゴンズイは、ナマズ目ゴンズイ科ゴンズイ属の魚。

とある秋の夜中に釣りをしていた。
狙いはコモンフグ。

何気に足元をみると、何やら黒っぽい魚が数十匹の塊でわらわらと泳いでいた。

ほう・・・ゴンズイではないか。
そのスピードや群れの大きさからしてタモ網ですくえそう。

こりゃあ、捕獲するしかあるまい。
これぞ、狩猟本能。

60p径のタモ網を突っ込む!
おりゃっ!!

捕獲成功・・・
数匹のゴンズイをGET。

ゴンズイの刺身 (6).jpg

画像で見ると、目が赤く光っている。
やはり、夜行性なのだろう。

ゴンズイは背鰭の部分と、胸鰭の部分に毒針を持つ。
取扱いには十分な注意が必要です。

今回は現場でカット。
もう、頭ごと切捨て。

ゴンズイの刺身 (5).jpg

内臓まで出して、持ち帰る。
で、3枚におろします。

ゴンズイの刺身 (4).jpg ゴンズイの刺身 (3).jpg

そして、皮を引き・・・・

ゴンズイの刺身 (2).jpg

適当に切りつけて完成。

ゴンズイの刺身 (1).jpg

とりあえず喰ってみよう!
いっただっきもぁ〜すぅ。

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・
うぬぅ・・若干、生臭い感じ。

しかし、これは処理上の問題かもしれん。
ヌメリがきっちり取れてなかったかもしれん。

そして、この生臭さを差し引いたとしても、絶品ってほどでは無いな。

ちょっと失敗したので、この1回の生食で全ては語れんな。
また機会を作って喰ってみないかん。

ちなみに、このゴンズイ
集合フェロモンなるものを分泌し、塊になって移動する。

この状態をゴンズイ玉と呼ぶ。
我々にとってはお馴染みの光景なのら。

ウキっ!

レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!


日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。


リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

0スポンサードリンク


posted by 釣キチちゃん at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:ゴンズイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム