喰っちゃあいかんのか?: 喰っちゃあいかんのか?:ヘダイ







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2016年06月29日

9月中旬のヘダイの酢〆

9月中旬のヘダイの酢〆 (24).jpg 9月中旬のヘダイの酢〆 (1).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「ヘダイ」です。
ヘダイはスズキ目タイ科ヘダイ属のお魚。

9月のお話し。
中旬ってところかな?

今回のヘダイは頂き物です。
1kg以上はありそうですね。

9月中旬のヘダイの酢〆.jpg

さすがにヘダイは数百円では入手できません。
ここ高知県西部では、養殖マダイより少し高いくらいのお値段。

超高級魚って訳では無いが安い魚でもない。
だから、個人的に買う事はまずない。

チヌやキチヌのように、沿岸でルアー投げてて釣れた事もありません。

磯釣りする人がたまに釣るみたい。
でもね、本命(狙ってる魚)以外は釣れてもあまり喜ばないんだな。

不思議な釣り人の心理。
おいらは喜ぶそ。

旨い魚が釣れて何が不満なの?
折角釣れたのに、逃がしちゃうの?

”こんなん、持って帰ってもしゃーない”

とか言うとか言わないとか?

交通費使って渡船屋まで行って、渡船料払って磯に渡り・・・
高い金払ってマキエを買ってまき散らす。

釣った魚はいりませんとな?

ちなみに、他は知りませんが高知県西部では良い磯に上がるのは宿泊客優先なんだそうな。

宿泊客の方が多くのお金を出すからでしょうかね。
じゃあ、地元に住んでる宿泊の必要の無い人はめったに一級磯に上がれないと。

いや、必要が無くてもお金払って泊まればいいのだ。
そんなむちゃくちゃな・・・・

おいらは渡船利用する釣りはしませんから関係ないですが、ちょっと理不尽な感じがするのはおいらだけか?

そんなルールがまかり通っているのさ。
これが小売とすれば・・・

「高額商品を買う客だけ良い商品を提供しまっせ〜」

って言っているのと同じ事。

殆どの渡船屋が同じルールらしい。

闇カルテル状態?
独占禁止法なんかに引っ掛からないのだろうか?

よく分かりませんな。

ちなみに、オキアミなんかは釣具屋の稼ぎ頭さね。

昔、養殖魚用の飼料として調達に行った時、釣り人的に目が点になるような値段だった。

もう値段忘れた。
でも、相当に安かった。

”ああ、釣具屋はこれで儲かってんだぁ”と思った瞬間だった。
だから悪いって事は無いけど、個人的にショックだったな。

さあ、そんな環境下で釣られた?ヘダイちゃんが我が家へやって来たのか?

ま、なにせ頂き物です。
ありがたい事です。

さあ、さっそく捌いていきましょう!
まずはヌメリを落としますかね。

9月中旬のヘダイの酢〆 (2).jpg

流水しつつ金タワシでこすります。
ヌメリが無くなると扱いやすいですよ。

そしてウロコを落とします。

9月中旬のヘダイの酢〆 (3).jpg

頭を落とし内臓を取り除きます。

9月中旬のヘダイの酢〆 (4).jpg

おや?
大量の内臓脂肪が・・・

9月中旬のヘダイの酢〆 (5).jpg

黄色っぽいのは卵巣か?
ざくっと、脂肪を採取。

9月中旬のヘダイの酢〆 (6).jpg

お腹の中を良く洗おう。
血っ気をハブラシ等でキレイに落とします。

9月中旬のヘダイの酢〆 (7).jpg

3枚におろしていきます。

9月中旬のヘダイの酢〆 (9).jpg 9月中旬のヘダイの酢〆 (8).jpg

お腹の部分にまだ脂肪がついていますね。

9月中旬のヘダイの酢〆 (10).jpg

これも頂きっ!

9月中旬のヘダイの酢〆 (12).jpg 9月中旬のヘダイの酢〆 (11).jpg

その後、腹骨をすき取ります。

9月中旬のヘダイの酢〆 (13).jpg

で、体側の骨は骨抜きで抜きました。
可食部が減らないからね。

9月中旬のヘダイの酢〆 (14).jpg

皮を引いて、サク取り完了。

9月中旬のヘダイの酢〆 (15).jpg

で、今回は酢〆にしますよ。
まずは、強塩を施し寝かせます。

9月中旬のヘダイの酢〆 (16).jpg

さあ、おねんねしよーねー・・・・
んごぉ〜・・んごぉ〜〜・・・

んごっ?
おっといけねぇ、4時間も寝ちゃった。

9月中旬のヘダイの酢〆 (17).jpg

てへっ♪

気にするな、先へ進もう。
塩を洗い流し、清酢に漬けこみます。

9月中旬のヘダイの酢〆 (18).jpg

どっぽし漬けたいが、酢がもったいない。
魚はタダだが、手間と調味料は必要なんだな。

底の接地面にも酢が回らない。

9月中旬のヘダイの酢〆 (19).jpg

だから、時折ひっくり返す。
酢の回りを意識しながらね。

さあ、3時間が経過しました。

9月中旬のヘダイの酢〆 (20).jpg

塩を施して寝かす時間や、酢で〆る時間は色々やってみるべし。
色んな風味や食感を楽しめますぞ。

言い換えれば、適当で問題なし。
喰えない事にはなかなかならないのよ。

で、酢から引き上げ、キッチンペーパーで水気を取って保存。

9月中旬のヘダイの酢〆 (21).jpg

1時間後の姿。

9月中旬のヘダイの酢〆 (22).jpg 9月中旬のヘダイの酢〆 (23).jpg

これを切りつけて完成!
この時期、庭にシソが生えてるからいいね。

9月中旬のヘダイの酢〆 (24).jpg

さあ、それでは早速・・・
いっただっきもぁ〜す!

もんぐもんぐ・・もんぐ・・・・
んまいっ!

あの脂肪の量からして旬なのだろう。
コクのある味わい。

淡く脂を感じつつ、塩分と酸味が程よく馴染んでとてもおいちい。

刺身では歯応えを期待できない認識のヘダイですが、酢で〆ると身の表面が塩と酢の作用で変性を起こし食感も変化する。

やはりヘダイは生食であってもひと手間加えるのがポイントだろうね。

んごっ!


レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!家電にパソコン、釣具etc 何でもあります。配送はピカイチ。
検索欄にキーワード入れてGO!出来ればプライム会員になろう。おいらは会員。

 

日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。



おいらはずっとウィルスバスターを使っています。
パソコンのセキュリティに不安のある方は是非。

1本で3台まで使える  ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

おいらの”釣行記”と”喰っちゃあいかんのか?PARTU”はこちら。
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活?? 喰っちゃあいかんのか?PARTU
その他
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門

0スポンサードリンク


posted by 釣キチちゃん at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:ヘダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム