喰っちゃあいかんのか?: 喰っちゃあいかんのか?:チダイ







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2008年06月15日

チダイのお刺身

. チダイ パック.JPG

今日の食材は「チダイ」です。
関東などではハナダイと呼ばれたりしますね。

小さい頃はマダイそっくりな外見です。

見分け方は、尾鰭のフチが黒くないこと。
マダイは黒くフチ取られています。

エラブタのハジが赤いこと。

の2点が主ですか?

このチダイ、なかなか大きなものは店頭で見かけない。
小さな個体はたまに見かけるんですがね。

今回、かなり大きな個体を発見しましたので購入して見ました。
お値段、680円なり。

購入地域は高知県。
愛媛県産です。

残念ながら〆られてはいない。

結構高いですね。
大きさは、見た目800g以上〜1kg未満といった所か?

でも、お子様ランチでも680円取られますよね?
それ考えたら、お外で食べる昼飯一食分だ。

安いもんか?

さて、実はこのとき車中泊にて生活中(浮浪者になった訳ではないです)です。

「喰っちゃあいかんのか?」の管理人たるもの屋外においても自分で処理しなければなるまい。

某水場にてウロコを落とし、頭を落とし処理を進めていきます。

チダイ 素材.JPG チダイ 頭落とし.JPG

包丁入れた感じは結構水っぽい。

柔らかいけど繊維がしっかりしているのか?
いいやそうでもなさげだ。

さて、出来上がった刺身をさっそく喰ってみる。

もぐもく・・・・
やはり食感も水っぽいな。

食品成分表で確認すると、天然マダイは約72%でチダイは78%弱だ。

若干水分がマダイより多いのだ。

軽く塩を振って、20分ほど置くと少し水分が抜ける。
そして、食味が上がりましたね。

チダイ 塩.JPG

家庭ではコブ〆なんかがいいだろうね。


下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

今日の逸品.bmp

インドマグロだよ、標準和名はミナミマグロだ。
クロマグロについで美味とされ、市場価格も高いマグロだ。
こんなかたまりで調達できるのもネットの魅力か?

築地直送 天然インドまぐろ 1kg前後



アフィリエイトならリンクシェア

0スポンサードリンク


posted by 釣キチちゃん at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:チダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム