喰っちゃあいかんのか?: 喰っちゃあいかんのか?:アイナメ







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2008年05月03日

アイナメのセゴシ

アイナメ 稚魚 セゴシ.JPG アイナメ 稚魚 素材.JPG

今日の食材は「アイナメ」です。

アイナメと言っても写真のように幼魚です。

こんなものまで漁獲し、販売するなんてはっきり言って終わっている。

ただ、その地域にそれを珍重する文化があるなら話は別だが・・・
とてもそう思えない。

しかし、漁獲してしまったものは喰うしかないね。
こんなものが300円で販売されている。

まあ、いつものように半額で購入するので150円だ!
そのパッケージには「唐揚げに」のシールが貼られている。

こんな小さなアイナメは唐揚ぐらいしか提案できなんわな。
もっとも、日頃から特に何も提案されてませんがね。

さて、小さい魚の生食スタイルの定番・・・それはセゴシ。
下ごしらえをして、ぶつ切りにして完了!

早速、ウロコをおとして行きます。

シュリシュリ・・
そして、きれいに洗う。

アイナメ 稚魚 ウロコ 落とし後.JPG

その後、頭を落とします。

そして、おなかまわりをきれいにして、最後にまたきれいに洗い下ごしらえは完了です。

アイナメ 稚魚 下ごしらえ後.JPG

あとは、それを適当な大きさで切って行きます。

今回は、醤油と梅酢を上からかけてかき混ぜてみました。

さて、いっただっきもあ〜〜すぅ。

もんぐ・・・もんぐ・・・・

おいちい。

小さいながらも脂が感じられ思った以上においちい。


下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

今日の逸品.bmp

一般的に出回っているモズクはオキナワモズクがほとんど。
オキナワモズクはその直径が1.5mm〜3.0mmであるのに対し、モズクは0.5mm〜1.0mmと細く、また食味も上と言われています。

絹もずくと岩もずく20個




0スポンサードリンク


posted by 釣キチちゃん at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:アイナメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム