喰っちゃあいかんのか?: 喰っちゃあいかんのか?:カワハギ







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2015年05月20日

9月のカワハギの刺身

9月のカワハギの刺身 (18).jpg 9月のカワハギの刺身 (2).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「カワハギ」です。
カワハギはフグ目カワハギ科のお魚。

そう、あのカワハギです。
一般的に冬場が旬と言われてますね。

しかし、今日は9月のお話。
すぐそこの港では、カワハギも釣れる。

でも、狙って釣れるほどの個体数はいない。
他の釣りをしていて、目に入ればそれを狙う感じ?

と、いうことで1枚GETだ。
やったね。

9月のカワハギの刺身 (2).jpg

さあ、今日は皆さんにカワハギを観察してもらいましょう!

うれぴい?

はい、全体像。
9月でも、丸々としていますね。

9月のカワハギの刺身 (3).jpg

はい、第一背鰭。
とんがってます。

9月のカワハギの刺身 (4).jpg

トンガッテマス〜

ちなみに、このとんがった部分の裏側も突起状のもモノがノコギリのように並んでいます

痛いんです。
けっして、これで人を刺してはイケマセン。

怪我させてしまいます。
障害事件ですな。

カワハギ第一背鰭傷害事件発生!!

「で?凶器はなんだ!?」

「こっ、これですぅ・・・」

「な、何だねコレは?」

カワハギです。」

「このカワハギの第一背鰭が凶器との報告ですっ!」
「犯人はいきなり、このカワハギを持って襲ってきたそうです。」

「よ、よしっ、このカワハギは証拠品として押収だ。」

「け、警部・・・保管はやはり冷蔵庫ですかね?」

「当たり前だ!見れば分かるだろう!」
「チルドルームで、極力傷まないように保管だ!」

「わ、わかりました。」

「よ〜し、カワハギが傷む前に犯人を検挙するぞ!」

「はいっ!」

「そして、そのカワハギで1杯やろう!」

「いいんですか?喰っちまって」

「かまわん、かまわん、どうせ傷んでしまうんだ」

「そ、それもそうですね、早く犯人を検挙しないと・・・」
「よ〜し、がんばるぞぉ〜」

「お〜ほっほ〜う」

なんつー展開になるかも知れない・・・・
訳がない。

さ、次、第二背鰭。
オスは第ニ背鰭の第ニ軟条が長く伸びているらしい。

9月のカワハギの刺身 (5).jpg

軟条っていうのは、柔らかい鰭のスジみたいな部分を指します。

今回のカワハギはそれらしきモノは見えませんな。
と、言うことはメスだね。

はい、尾鰭。
鰭のスジがゴツイですな。

9月のカワハギの刺身 (6).jpg

でも、上手に油で揚げるとガリガリと美味しく頂けます。
はい、尻鰭。

9月のカワハギの刺身 (7).jpg

はい、腹鰭。
鰭って言うのかな?

9月のカワハギの刺身 (8).jpg

はい、胸鰭。

9月のカワハギの刺身 (9).jpg

はい、横顔。
少しカメラ目線だな、コヤツ。

9月のカワハギの刺身 (10).jpg

この旨鰭の付け根付近のスリット状の部分がエラ穴になります。

9月のカワハギの刺身 (11).jpg

おまいに深呼吸することはできまい?
そんな事ない?

はい、歯です。
かじり取り系の歯だね。

9月のカワハギの刺身 (12).jpg

糸が見えるのは釣り糸さ。
飲まれたから、切っちゃった。

はい、おしまい ♡
楽しかったかい?

さあ、それでは調理して行きましょう!
まずは、皮をはがします。

方法など気にせず、少し強引なくらいにはがしましょう。
最初はどこかに包丁を入れ、とっかかりを作ります。

別に、ハサミとかでもOK。

9月のカワハギの刺身 (13).jpg

その後、頭を落します。
カワハギは肝が大きいので、お腹部分は大回りにカット。

9月のカワハギの刺身 (14).jpg

そして、肝を取り出そう。
ふん、9月でも、そこそこに大きいね。

9月のカワハギの刺身 (15).jpg

内臓を取り、キレイに洗い、3枚におろします。

9月のカワハギの刺身 (16).jpg

体表には薄皮がありますので、普通の魚の皮を引くかのように取り除きます。

ま、そのままでも、喰えない訳ではありませんけども。
最後に口の中に残ります。

体側の骨を切り落とせば、サク取り完了。
すでに、白っぽいですね。

9月のカワハギの刺身 (17).jpg

さあ、切りつけよう。
で、完成だ。

9月のカワハギの刺身 (18).jpg

切りつけると、思ったより透明感がありますね。
さっそく頂きましょう!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・
あら、おいしい ♪

まだ歯ごたえも残ってるし、白身魚の淡い味わいと風味がある。
んまいね。

カワハギもね、釣獲して1日も経つと歯ごたえは消えますからね。

高鮮度なカワハギを喰えば、その違いに驚くよきっと。

ウキっ!


レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!


日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。


リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

0スポンサードリンク


posted by 釣キチちゃん at 16:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:カワハギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム