喰っちゃあいかんのか?: 喰っちゃあいかんのか?:タチウオ







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2008年09月06日

タチウオの細造り

タチウオ (糸造り)2008.08.jpg タチウオ素材2008.08.jpg
今日の食材は 「タチウオ」です。

高いですねぇ、タチウオ。
小型のものが1本780円前後します。

大型のもんなんか手のひらくらいの塊(切り身)で680円とかします。

今時期から沿岸でタチウオが釣れはじめます。

そんな昨今、小型ではあるが398円のタチウオを発見!
さっそく買うだ。

そんなに太くない個体なので、糸造り調にしてみませう。

タチウオ2008.08.jpg

頭を落として、内蔵を取り出し、腹の中の背側をよっく洗います。

タチウオ (腎臓つき)2008.08.jpg タチウオ (腎臓抜き)2008.08.jpg

その後、長ったらしい体を2つに分け、それぞれ3枚におろしていきます。

タチウオ (2分割)2008.08.jpg タチウオ (2枚おろし)2008.08.jpg

細いしっぽの先部分は骨ごと薄くスライスし、セゴシとします。

3枚におろした身は、今回は銀ピカを落とさず細く切りつけて行きます。

タチウオ (3枚)2008.08.jpg

小型のものは、この方が食べやすいでしょう。

背骨は、陰干しにして後日から揚げに使います。

タチウオ (アラ)2008.08.jpg

手法は、以前紹介した「ウナギの骨のカラアゲ」を参照。

さあ、タチウオの細造りのお味はいかがかな?

数本ひろって醤油にひたして喰う!

もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・んまい!

醤油がよく絡むからつけ過ぎちゃあダメよ。


下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

今日の逸品.bmp

山口県萩沖で獲れるマフグだそうな。
トラフグではアリマセン。
フグの加工品は多くがトラフグであるかのような錯覚に陥りますが、実はシロサバフグなどの加工品がほとんど。
よく表示を確認しましょう。
マフグは、フグ目フグ科トラフグ属でございます。

●山口県産下関・涼風ふくしゃぶ牡丹盛り


アフィリエイトならリンクシェア

0スポンサードリンク


posted by 釣キチちゃん at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム