喰っちゃあいかんのか?: 喰っちゃあいかんのか?:マルソウダ







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2014年08月29日

マルソウダの唐揚げ

マルソウダの唐揚げ (26).jpg マルソウダの唐揚げ (2).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「マルソウダ」です。
マルソウダはスズキ目サバ科ソウダガツオ属の魚。

一般に、ソウダガツオと呼ばれる。
ここ、大月町では、メジカと呼ばれてます。

比較的安価で提供され、1本100円〜200円程度。
価格は流動的なものなので、あくまで参考ですがね。

そんな高価なもんでは無い・・と。

販売形態は鮮魚か、塩茹でしたものが多い。
ま、産地ならではって感じでしょうか?

このマルソウダ、昔、高知が遠征地だった時代に1度だけ釣った事がある。

とある暑い日の事だった。

気晴らし?に宿毛まで足をのばし、宿毛新港?に行った時。
周辺の釣り人はサビキ仕掛けに飛ばしウキ&撒き餌かごの装備。

一体何が釣れるか聞いてみた。
見せてくれたのが、マルソウダだった。

海面に魚が見える訳では無かったが、ここはメタルジグでしょ?
そして、おいらは懸命にしゃくった・・・・

そして、釣れた。
1本だけ。

うううぅ・・・えがった。

そして、ペットボトルの水を使用し、その場で捌いて刺身で喰ってみた。

無論、醤油は常に車に積んでいた。

もぐもぐ・・・・
ん?ちょっと血っ気が多いような?

炎天下の調理だった事もある。
刺身も当然、ぬるい・・・

恐らく、もう少し丁寧な処理が必要だったのだろう。
実際、血合いの多い魚なのだ。

鮮度が落ちやすく、ヒスタミン中毒になりやすいとの話も聞くが、実際どうなのかは知らない。

さて、今回のマルソウダはもらい物です。
季節は真冬の2月・・・・

鮮度は良さげです。

マルソウダの唐揚げ (1).jpg

だがしかし、今回は唐揚げにします。
それでは、観察しましょうかね。

するのよっ!

はい、全体像。

マルソウダの唐揚げ (1).jpg

はい、第1背鰭。

マルソウダの唐揚げ (5).jpg

はい、第2背鰭&小離鰭(しょうりき)

マルソウダの唐揚げ (6).jpg

はい、尾鰭。

マルソウダの唐揚げ (7).jpg

はい、尻鰭&小離鰭(しょうりき)

マルソウダの唐揚げ (9).jpg

はい、腹鰭。

マルソウダの唐揚げ (10).jpg マルソウダの唐揚げ (11).jpg

はい、胸鰭。

マルソウダの唐揚げ (3).jpg

はい、表情。
少し目が潤んでいます・・・・・助けちぃ・・

マルソウダの唐揚げ (2).jpg

はい、口。

マルソウダの唐揚げ (4).jpg

はい、楽しかったですね♪

楽しかったですね?

楽しかったでしょっ!!

ウキッ!

さて、それでは捌いていきましょう。
まずはウロコをはがします。

カツオのように、首まわりに板のように張り付いています。
これを包丁でそぎます。

マルソウダの唐揚げ (12).jpg

首の付け根で包丁が止まりますが、そのまま頭を落としますので構いませぬ。

マルソウダの唐揚げ (13).jpg

お腹を裂いて、内臓を取り除きます。

マルソウダの唐揚げ (14).jpg

そして、背骨部分に包丁を入れます。

マルソウダの唐揚げ (15).jpg

ハブラシ等できれいに洗います。

マルソウダの唐揚げ (16).jpg

その後、3枚におろしていきます。
真っ赤ですな。

マルソウダの唐揚げ (17).jpg マルソウダの唐揚げ (18).jpg

腹骨をすき、皮を引きます。

マルソウダの唐揚げ (19).jpg マルソウダの唐揚げ (20).jpg

白っぽい部分は脂肪でしょうか?
体側の骨を取り除きます。

マルソウダの唐揚げ (21).jpg

今回はドス黒い血合い部分は取り除いてみました。

マルソウダの唐揚げ (22).jpg

そして、適当に切りつけ。
刺身でも問題無さそうな色合いです。

マルソウダの唐揚げ (23).jpg

で、塩水に浸けます。
そして、冷蔵庫へ・・・・・・・

マルソウダの唐揚げ (24).jpg

んごぉ〜〜・・・・・

んごぉ〜〜・・・・・

んごぉ〜〜・・・・・

んごっ?

おおっと、いけねぇ・・・・
2日も寝かちまった・・・どうぴよう・・・

やばいか?
ちょっと洗ってみる?

マルソウダの唐揚げ (25).jpg

ん〜・・・ん〜・・・
揚げちまえ。

片栗粉をまぶし、揚げる。
さあ、完成だ。

マルソウダの唐揚げ (26).jpg

だ・だ・大丈夫なのか・・・・
ヒスタミン中毒になって、新聞の三面記事を飾るのだろうか?

なになに?ヒスタミン中毒で国内では死亡例は無いとな。

喰ってしまえ・・・・
もんぐもんぐ・・・んまいな・・・・

普通においぴい。
もっとパサった感じかと思ったが、しっとりしている。

ご飯のおかずに、ビールのつまみに最適。

ちなみに、この後、気分が悪くなる事はなかった。

ウキッ!


レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!


日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。


リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

0スポンサードリンク


posted by 釣キチちゃん at 13:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:マルソウダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム