喰っちゃあいかんのか?: ホテイウオのオイスターソース炒め







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2008年03月09日

ホテイウオのオイスターソース炒め

ホテイウオ オイスターソース炒め.JPG

今日の食材も 「ホテイウオ」です。

また?

そうまたです。
文句あっか?

今日は、ホテイウオのオイスターソース炒めです。

の残り(下ごしらえしたもの)がまだあります。

ホテイウオ 鍋のこり.jpg

フツーに味噌汁なんかにしても面白くないので、炒めてみた。

かたまりになっている肉などを炒める場合、加熱効率がよろしくないですな。

加熱されている媒体との接地面が少ないからだ。

たとえば、揚げ物などは基本的に360度全方向に加熱された油が存在し食材の全表面から加熱が可能です。

これが炒めものの場合、極端な話フライパンとの接地面からのみの過熱になります。

食材への熱の通り具合を考えながら進めないといけない。
場合によってはフタをして蒸焼きの状態にしたりします。

今回は中華鍋を使用します。
中華鍋を加熱し、サラダ油を入れます。

ホテイウオ 炒め.JPG

熱くなった所でぶつ切りにしたホテイウオを入れ、塩・コショウを振り炒めていきます。

焦げ目が付いてきたらオイスターソース、醤油、ミリンを加えさらに炒めます。

少し水を加え、ゴマ油を少々入れ水溶きカタクリ粉を流し込みとろみが付いたら火を止めます。

さあ、出来上がりじゃ。

このホテイウオ、骨ごと喰えるからいいね。
小骨が〜〜っ!!て関係ないもんね。

こってりした味付けもなかなかGOODです。

そして、ホテイウオならではの食感とでも言いましょうか?
プニプニした感じと、骨ごと食べるこの歯ごたえ。

なかなか美味しいでっせ。

濃い味付けもステキ♥


下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!


カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

今日の逸品.bmp

サンマの姿寿司です。
脂の乗った青魚は酢で〆るとまた違った味わいが出ますね。
脂の乗っていない魚じゃあ美味しくないっす。

宮城県気仙沼発 あさひ鮨の「さんま姿寿し」
【喰っちゃあいかんのか?:ホテイウオの最新記事】
posted by 釣キチちゃん at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:ホテイウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88917207

この記事へのトラックバック
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム