喰っちゃあいかんのか?: 晩秋のキチヌの刺身







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2015年10月26日

晩秋のキチヌの刺身

晩秋のキチヌの刺身 (11).jpg 晩秋のキチヌの刺身 (1).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「キチヌ」です。
キチヌはスズキ目タイ科クロダイ属のお魚。

季節は晩秋。
松田川の橋の上から釣りました。

ところで、”橋の上からの釣りは法律で禁止されてる”という記述をたまに見かけます。

根拠は、「道路交通法 第七十六条3」および「道路交通法 第七十六条4-2」とのこと。

しかし、”釣り禁止”を明記した箇所は何処にもありません。
ちなみに、”橋”という言葉すら記述がありません。

双方の表現は、”道路に””道路において”なのです。
これは”橋”の問題ではなく、道路全般の問題なのですな。

橋の上での釣り禁止を主張する記述の多くは、その行為が気に入らない場合。

もしくは、法律上100%釣り禁止と思い込んでいる場合。
が、ほとんど。

事故やトラブルが発生したり、地元住民からの苦情などがお役所にあった場合に対策として都道府県が釣り禁止の表示などを行う場合があるようです。

思うに、その橋の特徴と利用者のモラルの問題かと。

端的に言えば、大多数の人が「お前邪魔なんだよ」と思われるような行為をするな。

もしくは、「お前危ねえんだよ」と思われるような行為をするな。

そういう事でしょうね。

人や船や車の往来を考え、行動しましょう。
無論、自転車やバイクの往来もね。

”コイツら危ねぇ”ってヤツらが頻繁に出現する場合は、お役所に訴えましょう。

場合によって、「釣り禁止」の表示を行う場合があるようです。

と、言う事で松田川の橋の上から橋げたにブレード系と呼ばれるルアーを落とし込むと・・・

ゴンッ!!

とHITしました。
サイズは45cmくらいでしょうか?

晩秋のキチヌの刺身 (1).jpg

重量で1.5kg程度。
正確に計ってませんので、推定です。

キチヌはクロダイより小型な個体が多い。

だから、45cmってのはキチヌとしてはソコソコのサイズなんですよ。

ホントだってば。

もっとでかいの釣った事あるとか言わないのっ!!
んもうっ。

なかなか抜きあげるの大変だったわ。
せっかくいいサイズが釣れたんで刺身にしよう。

でも、調理は翌日・・・・・
残念。

晩秋のキチヌの刺身 (2).jpg

こんなおいらにも家族がいますからね。
エサを運ぶ親鳥みたいなもんか?

キチヌの特徴は、クロダイより白っぽい?事と胸鰭、腹鰭、および尾鰭の一部が黄色な事。

晩秋のキチヌの刺身 (3).jpg

あら?腹鰭が画像に入って無い・・・
やんや言うでない。

いつものようにまずはウロコを落とします。

晩秋のキチヌの刺身 (4).jpg

頭を落とし、内臓を抜き、よく洗います・・・
はしょった・・・画像無いもん。

晩秋のキチヌの刺身 (5).jpg

そして、3枚におろします。

晩秋のキチヌの刺身 (6).jpg 晩秋のキチヌの刺身 (7).jpg

腹骨をすき取ります。

晩秋のキチヌの刺身 (8).jpg

皮を引こう。

晩秋のキチヌの刺身 (9).jpg

なかなかキレイな血合いの模様ですね。
で、体側の骨を切り出します。

晩秋のキチヌの刺身 (10).jpg

あとは、適当に切りつけます。
さあ、でけたど。

晩秋のキチヌの刺身 (11).jpg

それでは早速・・・・
いっただっきいもぁ〜す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・
あっさりしてますな。

1年前、四万十川で釣獲したキチヌは水っぽかったが今回はそんな事は無いね。

1日経っているせいか、やや柔らかい。
クセはありませんが、脂も乗って無くあっさりしている。

こりゃ、酢で〆るとか、昆布〆にするとか手を加える方がいいね。

でも、なぜか?みんな黙々と喰いつくしたのだった。

ウキッ!


レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!


日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。


リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア


【喰っちゃあいかんのか?:クロダイ属の最新記事】
posted by 釣キチちゃん at 11:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:クロダイ属 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
latesjpさん、こんばんわ。
先日、庶民的ですが腕のいい魚料理屋のお品書きを眺めていると、クロダイ(昆布〆)とありました。
本日の魚としての扱いではなく、通常の1品でした。これはきっと、チヌは昆布〆に限る!!
…って事なんだなと勝手に解釈してみました。
が、適度に備蓄できるからなのかもしれません………
Posted by なまずキック at 2015年10月26日 22:33
なまずキックさん、こんばんわ。
安定してクロダイを提供できるとは・・・
やりますね。
私は料理人ではありませんから詳細が分かりませんが・・・
クロダイの漁獲量の多い地域なのか?
ご主人や知人が毎日のように釣って来るとか?
昆布〆にしてたら冷凍保存も可能とか?
一度注文してみては?
ちなみに、クロダイやキチヌは個体差が大きい気がします。
やたら脂が乗って旨い個体もあれば、水っぽい個体もいる。
捕獲場所の水質や主に喰っているエサの影響もあるでしょうね。
人の意見も様々だし。
〆方による違いもあるでしょう。
一刀両断には評価できないのがお魚さん。
Posted by 釣キチちゃん at 2015年10月27日 02:08
みんな黙々と喰いつくしたのだった

て単に美味しかったんですよ羨ましい
うちの方ではキチヌは居ませんが
この時期に黒鯛は、まずまず旨い物が釣れます
時期地域は、難しいですね
正直僕の釣れ易い時期は、食べるには匂いがきついのでほぼリリースです
偶にしか旨い岸での鯛類は、いないので羨ましい
Posted by ぅい at 2015年10月29日 23:47
ぅいさん、こんばんわ。
チヌの旬って分からないですですよね。
冬って話もあるし、でもこの前河口で釣ったチヌは物凄く脂が乗ってって絶品でした。
高知県西部では水質汚濁などの要因での着臭の心配はほぼ無いから有難いです。
だから、イマイチと思っても不味いとまでは行かない・・・贅沢を言わなければ。
味が淡ければ、酢〆や昆布〆にすれば味わいを付加できますから生食でもそれなりに楽しめます。
Posted by 釣キチちゃん at 2015年10月30日 00:25
PartIIになる前から楽しく拝見させて頂いてます。

貴方の考え方とか共感できる部分がほとんどであることと,魚毒のリサーチなど感服しています。

ただ最近,「普通に食うぢゃん,てか美味なサカナばっかだな」が多く感じられ以前のように「え?マジでそれ食うんすかっ!?」的な魚種が登場しないのが残念です。

というのも私自身「釣った魚はルアーでの釣獏だろうが網ですくった魚だろうが食えっ!(フグ系は除く(ハギ系はその限りではない))てか食う分だけキープ」を信条としており,貴方のブログは大変参考にしている次第なのです。

サカナの美味な調理方法とか本当に参考になる記事で,ありがたい限りなのですが,いわゆる『外道』的な魚の記事が以前のように掲載されれば嬉しい限りです。

上は勝手な私見でしかありませんが,これからも楽しい記事を掲載し続けてください。
Posted by 宮内浩司 at 2015年11月15日 18:43
宮内浩司さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
そう言えば最近変わり種はあまり無いですね。
私は意図的に変わり種を探す事はしません。
見かけたら、安価であれば買いますが。
その時、調達できた魚を頂き、そのまま記事にしています。
あるがままです。
ちょっと生活環境が変わったんで、最近は釣った魚ばっかりですね。
時折頂き物でしょうか。
色々試したい事はあるのですが、なかなか時間が取れないんですよね。
なんか生活が忙しいんです。
魚種については、遭遇するしかありません。
たまには道の駅にでも行って見ますかね。
今後もご閲覧のほど、よろしくお願いいたします。
Posted by 釣キチちゃん at 2015年11月15日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。