喰っちゃあいかんのか?: 鮭の白子







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2009年11月21日

鮭の白子

2009.09.30サケ白子 (2).jpg 2009.09.30サケ白子 (1).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は「鮭の白子」です。

季節はずれで申し訳ねぇ。
ゆるしてちょんまげ。

なに?おやじギャグだと?
じゃあ、ゆるしてちゃぶだい。

なに?もっとひどい?
やかましいワイ。

どうせおいらはオヤジだコノヤロウ。
と、言うわけで鮭の白子です。

過去、何度もチャレンジし1度も旨いと思ったことの無い食材。
それが鮭の白子。

さあ、今年もチャレンジだい。
材料費は比較的安い。

半額で買うし。

物の本によると、鮮度のいいものは生食できるのだとか?
そんな鮮度のものが○○ンにある訳が無い。

よって、加熱調理となる。
さあ、豪華に4連発だ!

【その1】

2009.09.30サケ白子 (13).jpg

シンプルに湯引き。
ボイルし、冷水に取り、スダチ醤油でいただく。

どこぞのサイトで「安い 旨い 最高」なんだとか。

もんぐ・・もんぐ・・・マズイ。
何といいましょうか?

舌触りがよろしくない。
白子と名がつく割に固いんですな。

マズイは言いすぎか?美味しくはない。
スダチの威力をもってしてもダメだった。

【その2】

2009.09.30サケ白子 (5).jpg

照り焼き風。
醤油、砂糖、みりんを使用。

極わずかにフライパンに油を引き、少し焦げ目を付ける。
醤油、砂糖、みりんを投入して、絡めながら軽く煮詰める。

調味料にとろみが付いてきたら、器に盛り完成。

そ、それでは。
もんぐ・・もんぐ・・・マズイ。

調理法がまずかったのか?
本体に調味料が浸透していないのがよろしく無いのか?

素材そのものに強い旨みは無いので、調味料の味と白子の味が完全に分離している感じです。

【その3】

2009.09.30サケ白子 (14).jpg

煮込み。
照り焼きで味にムラが出るならいっそ煮込んでしまえ。

ってことで、醤油、砂糖、みりんで煮込む。
さて、今度こそ。

もんぐ・・もんぐ・・・
・・・・マズイ。

やっぱり、うまぐねぇ。

【その4】

2009.09.30サケ白子 (12).jpg

オーブントースター焼き
ピリ辛かつ香ばしく行こう!

白子を少しきざんで塩・コショウ。
お菓子用のアルミ容器?を準備。

きざんだ白子を投入。
醤油に豆板醤を溶かし込んだものを加える。

んで、上からマヨネーズを加え、粉チーズを振る。
オーブントースターで約20分程度焼く。

おっし、焦げ目もついていい感じか?

で、ではさっそく。
もんぐ・・もんぐ・・・マズイ。

うまぐね。

某サイトでは皆さん「おいしい」「おいしいって」書いてるんですがねぇ。
何がいかんのか?

ちなみに、過去に裏ごしして味噌とあわせてお汁を作ったこともありますが、マズかったですね。

来年は揚げ物でも作るか?


下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

今日の逸品.bmp



【47CLUB】全国の地方新聞社が厳選!日本の名産・特産お取り寄せサイト

プレミア焼酎買うなら酒蔵(さけぐら).com

アフィリエイトならリンクシェア
【喰っちゃあいかんのか?:サケの最新記事】
posted by 釣キチちゃん at 17:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:サケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鮭の白子が納得できない味だったので
調理がまずかったのかと検索してるうちに
たどり着きました。

私の感想を絶妙に言い当てている一文が。

→素材そのものに強い旨みは無いので、調味料の味と白子の味が完全に分離している感じ

ですよね!ホントその通りです。
ここまでいろいろ試されてもまずいのだから
鮭の白子という食材に見切りをつけた方が
良さそうですね。

為になる記事、ありがとうございました。
Posted by ゆみ at 2018年08月22日 20:02
どうもコメントありがとうございます。
この翌年、フライも作ってみましたがイマイチな結果でした。
産地に行けば何か発見があるかも知れませんが、そこまで出来ませんでした。
基本的に安価な食材なので、美味しく仕上げる事が出来ればコストパフォーマンスは最高です。
が、難易度は相当に高いですね。
Posted by 釣りキチちゃん at 2018年08月22日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム