喰っちゃあいかんのか?







釣キチちゃんの・・・
「喰っちゃあいかんのか?」

釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする・・
変 食 探 訪  !
喰っちゃあいかんのか?PARTU(ここからPARTUへ行けるよ)
カテゴリー数(100)オーバーの為、PARTUを立ち上げました!



     最大規模を誇るインターネット小売販売アマゾン
  
2016年05月22日

タイリクスズキとヒラスズキの握り他

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (1).jpg タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (17).jpg

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「ヒラスズキ」です。
ヒラスズキはスズキ目スズキ科の魚。

魚は釣れる時は釣れる。
釣れない時は釣れない。

先日、”9月初旬の河口のヒラスズキの海鮮丼”のお話をしました。
実はこの日、他にも釣れてたんだな。

「べっ、別に隠してた訳じゃぁ・・・・」

「あ、あなた私を裏切ったのねぇぇぇ〜〜〜!!!!ウキィィィィ〜〜〜!!」

おおおぉ・・・修羅場じゃ。

あのヒラスズキ以外にさらにヒラスズキ1本。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (16).jpg

いや、さらにのヒラスズキ3本。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (19).jpg

あんど、タイリクスズキ1本。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (17).jpg

そんなに釣って帰っても処理できないや・・・・
なぁ〜んて訳がなかろう?

貴重な食料を逃がしてどうするっ。

とりあえず、タイリクスズキも・・・・・
他のヒラスズキも・・・・

処理しといた。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (18).jpg

翌日、タイリクスズキを刺身にして喰らう。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (14).jpg

無論、ヒラスズキも刺身にして喰らう。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (15).jpg

サクに塩を振りなじませておいたもの。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (11).jpg タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (12).jpg

清酢に浸し、しばし放置。
1時間半くらいかな?

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (10).jpg

いやあ、イケテないビジュアルですな。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (9).jpg

キッチンペーパーに巻き、冷蔵庫で放置。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (8).jpg

で、翌日。
寿司を作ろう。

まずは、サクのまま保存していたものに串を刺し・・・・

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (6).jpg

炙って・・・・

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (5).jpg

冷水へどっぽし。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (4).jpg

コイツを切りつけ握る。
ちなみに、皮も何もついていない炙ったサクは、切るとグズグズになる。

何が言いたい?
い、いやその・・・・・

しっぱいだったんだっちゃ!!

で、ヒラスズキの酢〆を切りつけ・・・

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (3).jpg

タイリクスズキの酢〆を切りつけ・・

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (2).jpg

握るっ!
無論、炙ったサクも強引に寿司状にしまちた。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (1).jpg

ついでに、先日のマゴチの皮やアラ。
そして、スズキ系の刺身の残りをから揚げに。

タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (13).jpg タイリクスズキとヒラスズキの握り他 (7).jpg

いやあ、魚三昧なり。

コレ全部買ったらどーのこーのとは言いませぬ。
しかし、しばらくタンパク質系を買わなくて済むのは間違いない。

そして、刺身や寿司は喰い放題に近い。
無論、魚種は限られ、調理には時間が掛ります。

さあ、それでは頂きましょう!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

んまいっ!!
あれも、これも、それも・・・・おいちいっ!!

酢〆のヒラスズキタイリクスズキは塩分と酸味の付加で飽きない味わい。

失敗作の炙りも味わいそのものは良好。
多少の香ばしさと海苔の風味がよく合う。

から揚げも言うまでも無くんまい。
皮や鰭も喰うから、揚げたてのポリポリ感のある内に喰らう。

調味は塩だけです。
十分にんまい。

んまい魚を釣ってもオールリリースなんておいらには理解不能。
ただ、考え方は人それぞれだからね。

逆を言えば、おいらが喰う為にキープするのも自由さ。
無論、法に触れない限りね。

そして、魚を食す為の最低限の技量は必要。
ヘタでも、やろうとする事が重要。

よほどの事をしでかさない限り、喰えない所まではなかなか行かない。

んごっ!

↓↓おいらの”釣行記””喰っちゃあいかんのか?PARTU”のリンクが下の方にあるよ↓↓

レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)


探せば図書館にもあると思うよん。

下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!

カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!

皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!

本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円〜なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!家電にパソコン、釣具etc 何でもあります。配送はピカイチ。
検索欄にキーワード入れてGO!出来ればプライム会員になろう。おいらは会員。

 

日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。



おいらはずっとウィルスバスターを使っています。
パソコンのセキュリティに不安のある方は是非。

1本で3台まで使える  ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

おいらの”釣行記”と”喰っちゃあいかんのか?PARTU”はこちら。
単なる釣り好きサラリーマンのイケナイ生活?? 喰っちゃあいかんのか?PARTU
その他
アカメ釣り入門 ヒラスズキ 釣り入門.jp
シーバスの釣り方入門 カサゴ 釣り入門

0スポンサードリンク


posted by 釣キチちゃん at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 喰っちゃあいかんのか?:ヒラスズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&フィッシング ナチュラム